メッセージ

 大島農機株式会社
 代表取締役社長 大島 浩一

弊社は1917年(大正6年)の創業以来、おかげ様をもちまして100年の歩みを刻むこととなりました。これもひとえに弊社の製品をご愛用頂いております多くの農業生産者の皆様、弊社を力強くお支え下さるお取引先様、そして努力を惜しまず活動している社員の賜物と深く感謝申し上げる次第です。

弊社は農業の機械化と一貫体系化を目指す農機メーカーとして『農家の皆様の幸せを創る』をモットーに、厳しい労働からの開放を可能にするさまざまな農業機械の開発に励み、着実に歩んで参りました。

脱穀機生産技術の基礎となる動力脱穀機『覇王号』を初め、 全国初のスチール製籾すり機、従来平型であった穀物用乾燥機を立体型に改良した立体型乾燥機『コリカ』、 バインダー、コンバイン、循環型乾燥機『ロイヤルテンパー』などを開発製造販売し、 絶えず農業機械業界をリードして参りました。

そして近年では、ロールを使用しない揺動選別型ジェット式籾すり機 『ぶんぶん丸』や 遠赤外線効果による乾燥促進と最新のICT通信を搭載できる遠赤外線乾燥機など、農業生産者様の多様なニーズに対応する大きく進化を遂げた新しい農業機械の開発製造販売に加え、 小型建設機械(ミニ油圧ショベル)など農機外製品の開発製造など、新しい分野へと果敢に進出し、安定的事業として確立、確固たる経営基盤を築き上げております。

今後も時代の多様なニーズに確かな技術で応え、優れた製品の提供を通して社会に貢献できるよう努力を重ねて参ります。 何卒、皆様方の暖かいご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。